だめだめご飯

2017/11/16

なんか書くのも恥ずかしいけど今日の食事のありさま。

そもそもわたしは食事に興味がないので、ひとりの日はダメダメご飯になってしまいますが・・・

 朝は・・・ビスケットいっぱい(クリームがはさんであるもの)。

 昼はずいぶん遅めで、グラタン(小)。

 おやつは朝食べたのと同じ、ビスケット(クリーム入り)。

 だいぶ遅くなって、夕食は、キャベツとピーマンをきざんだものを、中国製のマーボーみたいなものにあえて、ご飯のうえにかけて、おしまい。それがまた、マズイというか辛くて、辛味には強いわたしもヒイヒイで、食べたくもないアイスを食べて口直し。なんかまだ胃の中がどんちゃん騒ぎ。

昨日は女性の友人とかなり夜遅く、スパイシーなパスタをいただきました。すごくたくさんの量、おいしかったけど・・・・。でも、今日起きたらちょっとお腹がゆるくて、なんか何度もトイレに行って、ずいぶんフレッシュでスパイシーなG痢をしてしまいました。うん、ふつうのG痢とニオイが違って、セロリとかニンニクとかそんなものの香りがしました。ふんぎりがわるいです。

それで思ったことは、人間の肛門は紙ではなくて水とか指で洗うのが本来正しいのだろうな、ということです。わたしが住んでいた頃、インドネシアのひとはそうしていました。水でジャブジャブです。それが自然により近いのでしょう。わたしは日本人用のトイレで、小学生ながらG痢をよくして、トイレで神に祈っていました。お腹痛いよ、G痢止めてくださいよ、神様・・・いえ、怖がってはならない。さわる、さわるんだ、触って良いんだ、それは・・・。

そういえば昨日はTX(つくばエクスプレス)に乗りましたが、運転士さんが出発前にモップみたいなもので窓を磨いていたのが、とてもすばらしい風景でした。TXの顔は甲冑に似ていると思うのですが、事故がおきませんようにって、祈りをささげつつ、道具を丁寧に磨いているみたい。

乗客の誰も、その内部で、G痢が起きない一日になるといいですね。

わたしもそれをささやかに祈っています。

きゅー。