Hyattグループが展開しているロイヤリティプログラムは2016年まで「ハイアットゴールドパスポート」でしたが、2017年3月より新プログラム「World of Hyatt」に移行します。この新制度についてまとめてみました。

f:id:hamptons:20161227224359p:plain

画像出典:https://goldpassport.hyatt.com/content/world/en/program.html

World of Hyattのランク制度

World of Hyattにはメンバー、ディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリストの4ランクがあります。

それぞれのハードルは

メンバー     :入会時

ディスカバリスト :10泊または25,000ベースポイント(5,000ドル相当)

エクスプローリスト:30泊または50,000ベースポイント(10,000ドル相当)

グローバリスト  :60泊または100,000ベースポイント(20,000ドル相当)

となっています。いくらハイアットが料金高めのチェーンとは言え、ベースポイントの条件でクリアするのはなかなか大変ですね。

World of Hyattのランクごとの特典

メンバー
  • 無料宿泊特典でのご宿泊日のリゾート料金免除
  • Avis®レンタカーご利用時の500ボーナスポイントの獲得
  • プログラムに参加しているハイアット ホテルおよびリゾートでの最大10%の会員限定割引(利用可能な場合)

ポイントが貯められる、以外のメリットはほとんどないですね。まあ一見さんに特典バンバン出せないのは当たり前ですね。

ディスカバリスト

メンバーの特典に加えて、

  • 10%ポイント加算
  • プリファードルームの利用
  • 上級会員専用チェックインカウンター
  • ミネラルウォーター1日1本
  • 無料のプレミアムインターネットアクセス(一部施設)
  • レイトチェックアウト(14時)

10泊でプリファードルーム+14時レイトチェックアウトですか。ちょっと渋いですね・・・

エクスプローリスト

ディスカバリストの特典に加えて、

  • 20%ポイント加算
  • クラブラウンジ利用4回分
  • 客室アップグレード(スイート&クラブルームを除く)
  • 72時間前の客室保証
  • カテゴリ1~4のハイアットホテルでの無料宿泊特典1泊分

クラブラウンジを使いたければ基本的には最初からその部屋を予約しましょう、ってことですね。クラブルームは除くって明記されてますから多くのホテルではクラブルームにはならないんでしょう。

グローバリスト

エクスプローリストの特典に加えて、

  • 30%ポイント加算
  • 客室アップグレード(スタンダードスイートまで)
  • クラブラウンジへのアクセス
  • アーリーチェックインの優先的取り扱い
  • レイトチェックアウト(16時)
  • 48時間前の客室保証
  • ユナイテッドクラブ無料パス2回分
  • カテゴリ1~7のハイアットホテルでの無料宿泊特典1泊分
  • スイートアップグレード4回分
  • 専任コンシェルジュ

最上級だけあってやはり充実しています。ゴールドパスポートのダイヤモンド会員に、さらに特典が追加されていますね。60泊はさすがによっぽど出張族でもない限り厳しいとは思いますが・・・

プログラム移行にあたって

ハイアットゴールドパスポートから変更になるにあたって

  • 現在保有するポイント
  • 無料宿泊に必要なポイント数

は変更なしです。ポイント制度の変更ではなく、ランク制度の変更ということですね。

まとめ

やはり現状のゴールドパスポートやHhonorsとは違って滞在数という条件がないので、泊数か使った金額ベースでの勝負になるわけですが、そうなると旅行メインで攻めるには厳しいものがありますね・・・統一ルールとしては厳しくした上で、実際の運用では現場の裁量が広めに認められる、という方向性にするのかもしれませんが。